雲井龍雄

概要

 雲井 龍雄は、維新前には薩摩藩の罪科を訴えた「討薩檄」を起草し、奥羽越列藩同盟の奮起を促すなどし、維新後に政府転覆の陰謀を企てたとして斬首刑となった志士です。

名 前雲井 龍雄
読み方くもい たつお
生没年1844年5月12日(天保15年3月25日)~1871年2月17日(明治3年12月28日)
出身地出羽国置賜郡米沢袋町(現:山形県米沢市)
時 代江戸明治
備 考

投稿

雲井 龍雄に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました