横井小楠

概要

 横井 小楠は、幕末に、松平春嶽の顧問として幕政改革を進めようとした儒学者・藩士です。

名 前横井 小楠 (よこい しょうなん)
生没年1809年9月22日(文化6年8月13日)~1869年2月15日(明治2年1月5日)
出身地肥後国熊本城下(現:熊本県熊本市)
時 代江戸明治
備 考

投稿

 横井 小楠に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました