吉田光由

概要

 吉田 光由は、中国のそろばん書『算法統宗』を手本にして、算術書『塵劫記』を著した江戸時代前期の和算家です。

名 前吉田 光由
読み方よしだ みつよし
生没年1598年(慶長3年)~1673年1月8日(寛文12年11月21日)
出身地京(現:京都府)
時 代安土江戸
備 考

投稿

 吉田 光由に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました