俳諧師

人物

石田波郷

戦前は加藤楸邨・中村草田男などともに、難解派・人間探求派と呼ばれ、戦後は現代俳句協会設立に尽力するなど、俳壇の再建に尽力した俳人である「石田波郷」のページです。
人物

西山宗因

自由で斬新な俳諧で話題となり、談林派を築き上げた江戸時代前期の俳人・連歌師である「西山宗因」のページです。
用語

三大俳人

江戸時代に活躍した松尾芭蕉・小林一茶・与謝蕪村の3人の俳諧師である「三大俳人」のページです。
人物

稲畑汀子

高浜虚子の孫、高浜年尾の娘で、俳句雑誌『ホトトギス』を主宰した俳人である「稲畑汀子」のページです。
人物

杉村楚人冠

戦前に、日本初の調査部設置、縮刷版の発行、『アサヒグラフ』の創刊などを行った新聞記者・随筆家である「杉村楚人冠」のページです。
人物

大道寺将司

東アジア反日武装戦線「狼」を結成し、「三菱重工爆破事件」などを起こした新左翼テロリスト・俳人である「大道寺将司」のページです。
人物

与謝蕪村

『夜色楼台図』などを描いた画家であり、江戸俳諧中興の祖といわれる江戸時代中期の俳人・南画家である与謝蕪村のページです。
人物

深見けん二

句集『花鳥来』『菫濃く』などを著した俳人である深見けん二のページです。
人物

松尾芭蕉

紀行『おくのほそ道』などを著した江戸時代を代表する俳人の1人である松尾芭蕉のページです。
人物

正岡子規

『歌よみに与ふる書』などを著した、明治時代の歌人・俳人である正岡子規のページです。
タイトルとURLをコピーしました