将軍

人物

護良親王

父・後醍醐天皇の討幕運動で挙兵し、建武の新政で征夷大将軍となるが、謀反の罪で流罪・殺害された皇族である「護良親王」のページです。
人物

宗良親王

准勅撰和歌集『新葉和歌集』の撰者であり、南朝のため各地に転戦した後醍醐天皇の皇子である「宗良親王」のページです。
人物

宗尊親王

摂家の藤原頼嗣に代わり、将軍となるが謀反の疑いをかけられ、解任された鎌倉幕府6代将軍である「宗尊親王」のページです。
人物

久明親王

前将軍・惟康親王が京に送還されたことに伴い、実権のない名目的な鎌倉幕府第8代将軍となった人物である「久明親王」のページです。
人物

藤原頼経

3代将軍・源実朝の暗殺後に将軍となるが、執権・北条経時との関係が悪化し、将軍職を嫡男の藤原頼嗣に譲らされた鎌倉幕府第4代将軍である「藤原頼経」のページです。
人物

藤原頼嗣

6歳で将軍に就任、了行法師らの謀叛事件に頼経が関係したとして14歳で解任された鎌倉幕府5代将軍である「藤原頼嗣」のページです。
人物

守邦親王

名目上の将軍に過ぎず、鎌倉幕府滅亡後に出家し、鎌倉幕府最後の将軍となった人物である「守邦親王」のページです。
人物

惟康親王

執権・北条貞時に将軍の長期在任を嫌われ、将軍職を解任された鎌倉幕府の第7代将軍である「惟康親王」のページです。
人物

源実朝

源頼朝の次男で、甥である源頼家の子・公暁に暗殺された鎌倉幕府第3代将軍である「源実朝」のページです。
人物

徳川家茂

幕末において、和宮親子内親王と結婚するなど、公武合体を進めようとした江戸幕府第14代将軍である「徳川家茂」のページです。
タイトルとURLをコピーしました