畠山義続

概要

 畠山義続は、能登畠山氏の第8代当主だが、家臣の畠山七人衆に実権を握られ、永禄九年の政変で能登を追放された戦国大名です。

名 前畠山 義続 (はたけやま よしつぐ)
性 別男性
生没年不明~1590年4月16日天正18年3月12日)
出生地能登国(現:石川県)
没 地
時 代戦国安土
父 親畠山義総
母 親
配偶者松岡寺蓮慶の娘
子 供畠山義綱、興雲院殿、畠山義春、長泉院殿
家 族
備 考

投稿

 畠山義続に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました