名古屋山三郎

概要

 名古屋 山三郎は、蒲生氏郷・森忠政に仕えると共に、遊芸に通じた伊達男で、出雲阿国とともに歌舞伎の始祖になぞらえられている戦国武将です。

名 前名古屋 山三郎 (なごや さんさぶろう)
別 名那古野山三郎
生没年不明 ~1603年6月12日(慶長8年5月3日)
出身地尾張国(現:愛知県)
時 代安土江戸
備 考

投稿

 名古屋 山三郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました