小山高朝

概要

 小山高朝は、結城政朝の三男で、小山氏の家督を継承し、小山氏の家臣団の統一を行った戦国武将です。

名 前小山 高朝 (おやま たかとも)
性 別男性
生没年1508年(永正5年)~1575年2月10日(天正2年12月30日)
出生地下野国(現:栃木県)
没 地
時 代戦国安土
父 親結城政朝、(養父)小山政長
母 親
配偶者
子 供小山秀綱、富岡秀高、結城晴朝江戸重通正室
家 族
備 考

投稿

 小山高朝に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました