酒井忠勝(1587年生)

概要

 酒井忠勝は、将軍徳川家光徳川家綱の時代に老中・大老にも任じられた川越藩第2代藩主・小浜藩初代藩主です。

名 前酒井 忠勝 (さかい ただかつ)
性 別男性
生没年1587年7月21日(天正15年6月16日)~1662年8月25日(寛文2年7月12日)
出生地三河国西尾(現:愛知県西尾市)
没 地
時 代安土江戸
父 親酒井忠利
母 親宝鏡院
配偶者(正室)松平親能の娘
子 供酒井忠朝、酒井忠経、青木可一、酒井忠直、建部政長正室、長松院、高木正俊室、松平康政正室、あぐり、都筑秀政室、井伊直好正室
家 族
備 考

投稿

 酒井忠勝に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました