立花道雪

概要

 立花 道雪は、大友家に仕え、大友家の三宿老に数えられた、戦国時代の猛将です。

名 前立花 道雪 (たちばな どうせつ)
別 名戸次鑑連
生没年1513年4月22日(永正10年3月17日)~1585年11月2日(天正13年9月11日)
出身地豊後国大野郡大野郷藤北(現:大分県豊後大野市大野町)
時 代戦国安土
父 親戸次親家
母 親正光院、(継母)養孝院
配偶者(正室)波津、(継室)仁志、(側室)色姫
子 供戸次政千代、立花誾千代、(養子)立花宗茂、戸次鎮連、立花道清、安武方清、小野鎮幸室、於吉、甲斐、大鳥居信岩室
家 族
備 考

投稿

 立花 道雪に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました