宇喜多秀家

概要

 宇喜多秀家は、豊臣秀吉に仕え、五大老の一人に任じられたが、関ヶ原の戦いで西軍に属し敗北、八丈島に配流となった戦国大名です。

名 前宇喜多 秀家 (うきた ひでいえ)
性 別男性
生没年1572年(元亀3年)~1655年12月17日(明暦元年11月20日)
出生地備前国(現:岡山県)
没 地
時 代安土江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 宇喜多秀家に関する投稿です。

トップページ フォーラム 宇喜多秀家

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました