愛媛県の実業家・経営者

概要

 愛媛県で生まれたり、愛媛県にゆかりのある実業家・経営者の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

  愛媛県の出身者・ゆかりのある人物全体については、「愛媛県の人物」をご覧ください。

一覧

名前出没年出身地概要
出身者

あぶらやくまはち

油屋熊八
1863年~1935年愛媛県
宇和島市
実業家

「亀の井ホテル」「亀の井バス」などを開業し、別府観光に尽力し「別府観光の父」とも呼ばれた戦前の実業家

出身者

いせきくにさぶろう

井関邦三郎
1899年~1970年愛媛県
宇和島市
実業家

自動籾すり選別機など農機を開発し、農機メーカー「井関農機」を創業した実業家

出身者

おおがめたかひろ

大亀孝裕
1931年~2021年愛媛県
西条市
実業家役人

ホームセンター「DCMダイキ」の創業者

出身者

おちなおまさ

越智直正
1939年~2022年愛媛県
実業家

小売業「靴下屋」「タビオ(Tabio)」などを創業した実業家

出身者

かつたぎんじろう

勝田銀次郎
1873年~1952年愛媛県
松山市
実業家議員首長

勝田商店を創業し「三大船成金」の1人に数えられ、その後、神戸市長として辣腕を振るった実業家・政治家

出身者

つぼうちひさお

坪内寿夫
1914年~1999年愛媛県
松前町
実業家

「船舶王」「四国の大将」とも称され、多くの企業を再建させたことから「再建王」と呼ばれた実業家

出身者

どいみちお

土居通夫
1837年~1917年愛媛県
宇和島市
実業家議員裁判官藩士

電力会社「大阪電灯」の社長をはじめ、数多くの企業の役員などを務め、五代友厚後の大阪財界最有力指導者として活躍した実業家

出身者

なすぜんじ

那須善治
1865年~1938年愛媛県
八幡浜市
実業家

相場師として巨万の富を得た後、生協運動の発展に寄与した戦前の実業家

出身者

やましたかめさぶろう

山下亀三郎
1867年~1944年愛媛県
宇和島市
実業家

勝田銀次郎内田信也と並ぶ三大船成金の一人であり、海運業者「山下汽船」(現:商船三井)、山下財閥の創業者


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました