赤松満祐

概要

 赤松 満祐は、播磨・備前・美作の守護大名であったが、将軍足利義教の専制に反発・対立し、嘉吉の乱で足利義教を殺害した武将です。

名 前赤松 満祐 (あかまつ みつすけ)
生没年1381年(弘和元年/永徳元年)~1441年9月25日(嘉吉元年9月10日)
出身地播磨国(現:兵庫県)
時 代室町
父 親赤松義則
母 親
配偶者
子 供赤松教康、若松丸、乙松丸
家 族
備 考

投稿

赤松 満祐に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました