村井貞勝

概要

 村井 貞勝は、織田信長の家臣で、京都所司代として、京都の治安維持や朝廷・公家・寺社との交渉、御所の修復などを行ったが、本能寺の変で亡くなった戦国武将です。

名 前村井 貞勝 (むらい さだかつ)
生没年不明~1582年6月21日(天正10年6月2日)
出身地近江国(現:滋賀県)
時 代戦国安土
父 親
母 親
配偶者
子 供村井貞成、村井清次、慈光院、前田玄以室、福島高晴室、( 養子)村井重勝
家 族
備 考

投稿

 村井 貞勝に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました