上杉景勝

概要

 上杉景勝は、御館の乱で勝利し上杉謙信の跡を継ぎ、豊臣政権の五大老の一人となったが、関ヶ原の戦いで西軍に組し、米沢に転封となり初代米沢藩主となった戦国大名です。

名 前上杉 景勝 (うえすぎ かげかつ)
別 名(幼名)長尾卯松、(初名)長尾顕景
性 別男性
生没年1556年1月8日(弘治元年11月27日)~1623年4月19日(元和9年3月20日)
出生地越後国魚沼郡上田庄(現:新潟県南魚沼市)
没 地
時 代戦国安土江戸
父 親長尾政景、(養父)上杉謙信
母 親
配偶者(正室)菊姫、(側室)桂岩院
子 供上杉定勝、(養子)畠山義真
家 族
備 考

投稿

 上杉景勝に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました