上杉景虎

概要

 上杉 景虎は、北条氏康の七男で、上杉謙信死後の御館の乱で上杉景勝と家督争いを行い敗れ自害した戦国武将です。

名 前上杉 景虎 (うえすぎ かげとら)
別 名(別名)北条氏秀
生没年1554年(天文23年)~1579年4月19日(天正7年3月24日)
出身地相模国小田原(現:神奈川県小田原市)
時 代戦国安土
父 親北条氏康、(養父)北条幻庵、上杉謙信
母 親遠山康光妹
配偶者(正室)北条幻庵娘、(継室)清円院、(側室)妙徳院
子 供上杉道満丸 他
家 族
備 考

投稿

上杉 景虎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました