長崎県の実業家・経営者

概要

 長崎県で生まれたり、長崎県にゆかりのある実業家・経営者の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

  長崎県の出身者・ゆかりのある人物全体については、「長崎県の人物」をご覧ください。

一覧

名前出没年出身地概要
出身者

うめやしょうきち

梅屋庄吉
1869年~1934年長崎県
実業家

明治・大正時代に、貿易・映画事業などで財を成し、孫文などの革命を支援した実業家

出身者

おおうらけい

大浦慶
1828年~1884年長崎県
長崎市
実業家

「長崎三女傑」の1人で、日本貿易の先駆者である幕末・明治時代の女性商人

出身者

くさのじょうきち

草野丈吉
1840年~1886年長崎県
実業家料理人

日本で初めての西洋料理店「良林亭」を開業し、大阪・京都にも出店した明治時代の料理人

出身者

くらばとみさぶろう

倉場富三郎
1871年~1945年長崎県
実業家学者

トーマス・グラバーの長男で、初めて日本にトロール漁業を導入し、図譜『日本西部及び南部魚類図譜』などの編纂も行った実業家・水産学者

出身者

すえつぐへいぞう

末次平蔵
1546年~1630年長崎県
実業家幕臣

朱印船貿易で富を築き、長崎代官を務めた人物

出身者

たさきしゅんさく

田崎俊作
1929年~2011年長崎県
実業家

真珠メーカー「田崎真珠」(現:TASAKI)の創業者

出身者

ていえいけい

鄭永慶
1858年~1894年長崎県
実業家外交官教育者

明治時代に、日本初の本格的な珈琲店「可否館」をひらいたを開業した人物

ゆかり

とーます・ぶれーく・ぐらばー

トーマス・ブレーク・グラバー
1838年~1911年イギリス
実業家

長崎で「グラバー商会」を設立し、造船業・炭鉱業・製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献した商人

出身者

まつだまさのり

松田雅典
1832年~1895年長崎県
長崎市
実業家技術者

明治時代に、日本で初めて缶詰を製造した実業家

出身者

まつながやすざえもん

松永安左エ門
1875年~1971年長崎県
壱岐市
実業家議員

石炭商などを皮切りに電気事業に進出し、日本の電力業界に大きな影響を与え、「電力王」「電力の鬼」と言われた実業家

ゆかり

わたなべこうぞう

渡辺蒿蔵
1843年~1939年山口県
萩市
実業家官僚技術者

長崎造船局初代所長や「日本郵船」社長などに就任した造船技術者・実業家・官僚


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました