佐竹義宣

概要

 佐竹義宣は、江戸氏や南方三十三館を討伐し、常陸国を支配したが、関ヶ原の戦いで西軍につき、出羽に転封され、初代久保田藩主となった戦国大名・武将です。

名 前佐竹 義宣 (さたけ よしのぶ)
性 別男性
生没年1570年8月17日(元亀元年7月16日)~1633年3月5日(寛永10年1月25日)
出生地常陸国太田城(現:茨城県常陸太田市)
没 地
時 代安土江戸
父 親佐竹義重
母 親宝寿院
配偶者(正室)正洞院、(継室)大寿院、(側室)岩瀬御台
子 供(養子)佐竹義直、佐竹義隆、佐竹盛泰
家 族
備 考

投稿

 佐竹義宣に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました