2005年没の人物

概要

 2005年(平成17年)に死亡・亡くなった人物の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要

いしだてつや

石田徹也
1973年~2005年静岡県
焼津市
画家

『無題』『SLになった人』『飛べなくなった人』など、憂うつで非現実的な絵を描き、若くして亡くなった画家

いしづけんすけ

石津謙介
1911年~2005年岡山県
岡山市
デザイナー実業家

男性ファッション「アイビールック」の生みの親で、アパレル「VAN」の創業者

いわたになおじ

岩谷直治
1903年~2005年島根県
大田市
実業家

エネルギー商社「岩谷産業」の創業者

おおぎあきら

仰木彬
1935年~2005年福岡県
中間市
スポーツ選手スポーツ監督解説者

プロ野球球団「西鉄ライオンズ」の黄金時代を二塁手として支え、引退後は「近鉄バッファローズ」や「オリックスバッファローズ」の名監督として活躍したプロ野球選手

おかもときはち

岡本喜八
1924年~2005年鳥取県
米子市
映画監督

映画『独立愚連隊』『肉弾』『大誘拐 RAINBOW KIDS』などの作品を制作した映画監督

くらはしゆみこ

倉橋由美子
1935年~2005年高知県
香美市
作家

『パルタイ』『アマノン国往還記』『スミヤキストQの冒険』などを著した小説家

こだまけんきち

小玉健吉
1920年~2005年秋田県
潟上市
学者

森林微生物の収集と分類に取り組み、日本の酵母菌研究の第一人者である細菌学者

ごとうだまさはる

後藤田正晴
1914年~2005年徳島県
吉野川市
大臣議員官僚警察官

警察庁長官、内閣官房長官、副総理などを歴任し、「カミソリ後藤田」と呼ばれた政治家・官僚

さかたひろお

阪田寛夫
1925年~2005年大阪府
大阪市
作家詩人

童謡『サッちゃん』などの作詞者でもあり、『土の器』『トラジイちゃんの冒険』などを著した小説家・詩人

たかだわたる

高田渡
1949年~2005年岐阜県
北方町
歌手

1960年・1970年代のフォークソングブームで、『自衛隊に入ろう』などの曲を歌い活躍したフォークシンガー

たかのはなとしあき

貴ノ花利彰
1950年~2005年北海道
室蘭市
力士

若乃花(初代)の弟で、細身で均整のとれた体格と甘いマスクから「角界のプリンス」と呼ばれた大関

たんげけんぞう

丹下健三
1913年~2005年大阪府
堺市
建築家

「世界のタンゲ」と言われ、『広島平和記念資料館』『東京都庁』『フジテレビ本社ビル』などを設計した建築家

てるやりんすけ

照屋林助
1929年~2005年大阪府
大阪市
歌手芸人

沖縄ポップカルチャーの第一人者で、「テルリン」の愛称で親しまれた歌手・漫談家

なかやまだいざぶろう

中山大三郎
1941年~2005年宮崎県
都城市
作詞家作曲家

ヒット曲『無錫旅情』『人生いろいろ』『珍島物語』など、演歌・歌謡曲を中心に制作した作詞家・作曲家

にわふみお

丹羽文雄
1904年~2005年三重県
四日市市
作家

昭和を代表する作家の一人で、『鮎』『蛇と鳩』『一路』などを著した小説家

のぞきやえ

及位ヤヱ
1916年~2005年秋田県
三種町
パイロット

日本における女性パイロットの草分けの一人

はしもとしんや

橋本真也
1965年~2005年岐阜県
土岐市
レスラー

闘魂三銃士の1人で、1990・2000年代に活躍、破壊王とも言われ、人気を博したプロレスラー

ふくだかずこ

福田和子
1948年~2005年愛媛県
松山市
犯罪者

約15年にわたり逃走劇を繰り広げた松山ホステス殺害事件の犯人

ほんだみなこ

本田美奈子
1967年~2005年東京都
板橋区
歌手女優

アイドル歌手・ミュージカル女優として活躍し、急性骨髄性白血病で若くして亡くなった歌手

ますやまもとさぶろう

増山元三郎
1912年~2005年北海道
小樽市
学者

原爆の被害調査、サリドマイド裁判における統計学的な因果関係の立証などを行った統計学者


 他の年については、「年一覧」をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました