大友義統

概要

 大友 義統は、大友宗麟の嫡男で、島津氏の侵攻で危機に瀕する中、豊臣秀吉により豊後を安堵されるが、その後改易された戦国大名です。

名 前大友 義統 (おおとも よしむね)
生没年1558年(永禄元年)~1610年9月2日(慶長15年7月19日)
出身地豊後国(現:大分県)
時 代戦国安土江戸
父 親大友義鎮
母 親奈多夫人
配偶者(正室)尊寿院、(側室)伊藤氏、立花宗茂の娘
子 供大友義乗、大友貞勝 他
家 族
備 考

投稿

 大友 義統に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました