福岡県の実業家・経営者

概要

 福岡県で生まれたり、福岡県にゆかりのある実業家・経営者の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要
出身者

あそう たかきち

麻生 太賀吉
1911年~1980年福岡県
飯塚市
実業家議員

「麻生セメント」の社長など、麻生グループのトップを務めるとともに、吉田茂の側近として政界と財界のパイプ役を務めた実業家

出身者

あそう たきち

麻生 太吉
1857年~1933年福岡県
飯塚市
実業家議員

明治・大正時代に、炭山開発などを行ない、「麻生財閥」を創始した実業家・政治家

ゆかり

あゆかわ よしすけ

鮎川 義介
1880年11月6日~1967年山口県
山口市
実業家議員

戦前、日産コンツェルンを築き上げた実業家

出身者

いでみつ さぞう

出光 佐三
1885年~1981年福岡県
宗像市
実業家議員

石油会社「出光興産」の創業者で、日章丸事件を起こすなどした実業家

出身者

いりえ わさく

入江 和作
1833年~1905年福岡県
北九州市
実業家

酢の醸造業を行った豪商で、高杉晋作に軍資金の提供などの支援を行った幕末・明治時代の人物

出身者

いわだれ くにひこ

岩垂 邦彦
1857年~1941年福岡県
みやこ町
実業家技術者

日本で最初の外資との合弁企業である電気機器メーカー「NEC」の創業者

ゆかり

おおが そうく

大賀 宗九
1561年~1630年大分県
中津市
実業家

「博多の三傑」の1人で、戦国時代から江戸時代にかけて活躍し、ベトナム・シャム・琉球・李氏朝鮮などとの交易で財を成した博多商人

ゆかり

おばた たかまさ

小幡 高政
1817年~1906年山口県
山口市
実業家銀行家首長官僚藩士

明治時代に、宇都宮県参事・小倉県参事などを務めた後、萩の産業振興に尽力し萩にナツミカン栽培を広めた実業家

出身者

かとう あさお

加藤 朝雄
1924年~1993年福岡県
飯塚市
実業家

飲食チェーン店「王将フードサービス」の創業者

出身者

かわかみ おとじろう

川上 音二郎
1864年~1911年福岡県
福岡市
実業家俳優歌手

明治時代、世情を風刺した『オッペケペー節』で人気を博し、新派劇を創始した興行師・俳優

ゆかり

かわはら としお

川原 俊夫
1913年~1980年韓国
実業家

博多式の辛子明太子を開発した食品メーカー「福さ屋」の創業者

出身者

こうさんじ こうぞう

耕三寺 耕三
1891年~1970年福岡県
直方市
僧侶実業家

溶接工から実業家・発明家となり、いくつかの会社を創業・経営するが、その後、僧侶となり耕三寺を建立した人物

出身者

しまい そうしつ

島井 宗室
1539年~1615年福岡県
福岡市
実業家

「博多の三傑」の1人であり、日朝貿易を行い富を築き上げ、戦国時代から江戸時代にかけて活躍した博多商人

出身者

しんとう ひさし

真藤 恒
1910年~2003年福岡県
久留米市
実業家

「ドクター合理化」の異名をもち、「石川島播磨重工業」(現:IHI)や「NTT」の社長などを務めるが、リクルート事件で逮捕された実業家

出身者

たかいわ たん

高岩 淡
1930年~2021年福岡県
福岡市
実業家プロデューサー

「東映太秦映画村」の開村や檀一雄の『火宅の人』の映画化などを行い、映画会社「東映」の社長となった実業家・映画プロデューサー

出身者

だん たくま

團 琢磨
1858年~1932年福岡県
福岡市
実業家学者官僚

三井三池炭鉱の経営を成功させ、三井財閥の総帥となるが、血盟団により暗殺された戦前の実業家

出身者

つがみ たいすけ

津上 退助
1893年~1974年福岡県
福岡市
実業家技術者

工作機械メーカー「津上製作所」(現:ツガミ)の創業者

出身者

つるはら さだきち

鶴原 定吉
1857年~1914年福岡県
福岡市
議員首長官僚外交官実業家銀行家

大阪市長として第五回内国勧業博覧会を開催、韓国統監府の初代総務長官として第三次日韓協約の締結を推進した政治家・実業家

出身者

ひび おうすけ

日比 翁助
1860年~1931年福岡県
久留米市
実業家

明治時代後期に、日本初の百貨店となる「三越百貨店」を創業し、三越の経営改革を進めた経営者

出身者

ふるおか ひでと

古岡 秀人
1908年~1994年福岡県
実業家

教育会社「学習研究社」(現:学研ホールディングス)の創業者


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました