岐阜県の出身者・ゆかりのある武将・武士

概要

 岐阜県で生まれたり、岐阜県にゆかりのある武将・武士の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要
出身者

あけち みつひで

明智 光秀
不明~1582年岐阜県
大名武将

織田信長に仕え、比叡山焼き討ちなど、数々の功を挙げたが、本能寺の変で裏切り織田信長を討ち取った戦国時代の武将

ゆかり

あしかが よしみ

足利 義視
1439年~1491年京都府
武将

将軍足利義政の後継となるが、足利義尚が誕生し、家督を争うことになった人物

出身者

あねがこうじ つぐより

姉小路 良頼
1520年~1572年岐阜県
大名武将

姉小路高綱を滅ぼし、飛騨一国を治め、上杉家・武田家・江馬家の狭間で独立を維持した戦国大名

出身者

あねがこうじ よりつな

姉小路 頼綱
1540年~1587年岐阜県
大名武将公家

織田信長と同盟し、飛騨を統一するが、織田信長の死後、豊臣秀吉に敵対し、飛騨を追放された戦国大名

出身者

あんどう もりなり

安藤 守就
1503年~1582年岐阜県
武将

西美濃三人衆の一人で、織田信長に仕えるが追放され、再起を図る戦いで戦死した戦国武将

ゆかり

いけだ つねおき

池田 恒興
1536年~1584年愛知県
大名武将

織田信長の乳兄弟であり、重臣として織田信長豊臣秀吉に仕えた武将

ゆかり

いけだ てるまさ

池田 輝政
1565年~1613年愛知県
清須市
大名武将藩主

織田信長豊臣秀吉徳川家康に仕え、姫路藩の初代藩主となり姫路城の大修復を行った戦国大名・武将

出身者

いこま ちかまさ

生駒 親正
1526年頃~1603年岐阜県
可児市
大名武将藩主

織田信長豊臣秀吉の家臣で、数々の戦いで活躍し讃岐国を与えられ高松城丸亀城を築いた戦国大名・武将

ゆかり

いなば まさなり

稲葉 正成
1571年~1628年不明
大名武将

春日局の夫で、関ヶ原の戦いで小早川秀秋を東軍に寝返らせた功などにより、十七条藩主・真岡藩藩主になった戦国大名・武将

出身者

いなば よしみち

稲葉 良通
1515年~1589年岐阜県
池田町
武将

安藤守就・氏家直元と合わせ「西美濃三人衆」と併称され、斎藤道三織田信長豊臣秀吉に仕え、「頑固一徹」の語源となった戦国武将

出身者

えま てるもり

江馬 輝盛
不明~1582年岐阜県
武将

飛騨国の国人で、武田氏・上杉氏・織田氏に仕えるが、三木自綱と争い、八日町の戦いで討死した戦国武将

ゆかり

おくだいら のぶまさ

奥平 信昌
1555年~1615年愛知県
大名武将

徳川家に仕え、長篠の戦いにおける長篠城籠城、関ヶ原の戦いなどでの功により、上野小幡藩初代藩主・美濃加納藩初代藩主となった戦国大名・武将

ゆかり

おだ のぶただ

織田 信忠
1557年~1582年愛知県
大名武将

織田信長の長男で、信長から家督を譲られ、武田氏を滅ぼすなどしたが、本能寺の変で自害した戦国武将

ゆかり

おだ のぶなが

織田 信長
1534年~1582年愛知県
大名武将

天下布武を掲げ、畿内を中心に多くの領地を支配し、全国統一の先駆けをなした戦国時代の大名・武将

出身者

おだ ひでのぶ

織田 秀信
1580年~1605年岐阜県
大名武将

清洲会議で、信長の嫡孫ということで織田家の家督を相続し、岐阜城主となるが、関ヶ原の戦いで西軍に属し降伏した戦国武将

出身者

かなもり ながちか

金森 長近
1524年~1608年岐阜県
多治見市
大名武将

織田信長豊臣秀吉徳川家康に仕え、初代飛騨高山藩藩主となった戦国大名・武将

出身者

かに さいぞう

可児 才蔵
1554年~1613年岐阜県
武将

槍の名手として知られ、柴田勝家明智光秀前田利家などに仕えたが、福島正則の家臣として、関ヶ原の戦いで活躍した戦国武将

出身者

さいとう たつおき

斎藤 龍興
1548年~1573年岐阜県
大名武将

斎藤義龍の跡を継ぎ稲葉山城主となるが、織田信長に攻められ、長島・越前に落ち延びた戦国大名・武将

出身者

さいとう としみつ

斎藤 利三
1534年~1582年岐阜県
武将

春日局の父で、明智光秀の家老として仕え、丹波黒井城主となるが、山崎の戦いで捕縛され処刑された戦国武将

ゆかり

さいとう どうさん

斎藤 道三
1494年~1556年京都府
大名武将

戦国時代に、「美濃の蝮」とも呼ばれ、僧侶・油商人から戦国大名にまで成り上がった美濃の武将


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました